高麗人参コラム

サプリもいいけど・・・ 高麗人参を購入して毎日摂取

高麗人参はサプリメントとして加工されたものが一般的。
毎日摂取するのもサプリメントで十分。 だと思っている方はいませんか?


たしかにサプリメントであれば、購入も毎日の摂取も楽に出来ます。
ですが、高麗人参の需要が高い 日本のお隣、韓国や中国では、スーパーやドラックストアなどの店頭には加工前の高麗人参が山のように積み上げられ販売されています。そして、それらを自分で好きな形に加工し摂取するのが一般的。


""国が変われば品も変わる""
という ことわがざがあるように、高麗人参ひとつで全然違いますね。


それなら、私も!! 栄養価の高い高麗人参を使って 自分でオリジナルの食品を何か作ってみよう!と 思いいろいろ調べてみたのですが・・・


まずは高麗人参。
韓国や中国と違って、日本のスーパーで高麗人参が売っていた!!なんて聞いたこともありませんし、どこで高麗人参は購入できる? 購入できるところなんてあるの? と疑問を持ちながら、とりあえず、ネット検索してみたところ、意外にも多くの販売元が!


高麗人参の本場?韓国産のものから中国産のもの。 そして、数は少ないものの日本産といろいろあることを発見!!


こんなにたくさんあると、次に迷ってしまうのが「どこの高麗人参を購入したらよい?」ですが、
高麗人参は、見た目では良し悪しが分かりにくく、また 効果・効能も 続けて摂取してみないことには分からない・・・


価格だけに頼って安価なモノを購入してしまうと、偽物の高麗人参が届いてしまったり、4年根の栄養成分含有量が少ないものが届いたりと、購入してから後悔するケースが少なくないよう。
高麗人参選びは価格だけに頼ってはいけませんね。


それ以外にも、個人メーカーが販売しているものも注意。
個人メーカの高麗人参は、日本では使用禁止されている農薬をたくさん使って栽培している事も少なくなく、摂取後、健康被害にあってしまった例もあるので販売元は、信頼のおけるメーカーを選ぶことをオススメ。


例えば、韓国産の高麗人参なら、韓国デパートや国際空港などでも取り扱わられている「正官庄」「一和」「農協」。 販売数は少ないですが、日本産が安心して摂取できる高麗人参。


信頼できる高麗人参を購入出来たら、次は高麗人参の加工


《高麗人参酒》
生高麗人参1?3本を、ホワイトリカー(焼酎)約900mlに常温で1,2か月寝かせて出来上がり。
高麗人参酒は、飲むだけでなく肌や頭皮に塗っても効果的なよう。
肌に塗れば美容液の変わりに、頭皮に塗れば育毛剤に近い効果が アルコールと高麗人参のサポニンの相乗効果で期待できそうです。


《高麗人参 蜂蜜漬け》
・生高麗人参1?2本を 約2ミリ幅で縦にスライス。それを 3倍ほどの蜂蜜で約1、2カ月漬け込み、できあがり。
昔から、大切な保存食として作られている高麗人参の蜂蜜漬けは、温かい紅茶などに入れて飲むことで、血行を良くし体をポカポカと温めてくれます。 また、蜂蜜に漬け込んだ高麗人参も蜂蜜の甘みと、高麗人参本来の苦みで奥深い味わいあるものに。


どちらも、材料が揃えば漬け込むだけと簡単。
それでいて、しっかり高麗人参の効果・効能は期待できるものです。
サプリメントもいいけど、せっかくなら安心・信頼出来るモノを毎日摂取して健康維持してみませんか。