高麗人参コラム

高麗人参の服用時の注意、副作用はあるの?

高麗人参は、2000年以上も前から中国・韓国を中心として伝わる「万能薬」
現代においても高麗人参の効果は認められており、漢方薬から健康食品、サプリメントなど さまざまな種類、方法で用いられているもの。


そんな万能な効果・効能をもつ高麗人参の商品は、天然由来の健康食品。
天然由来の成分なら、服用時の注意点・副作用はないのでは??
と 安心して誰もが服用してしまいがちですが、高麗人参は万能な効果のある成分なだけに服用時にはいくつか注意しなければいけないこともあるよう。


《高血圧の方》
高麗人参の効果として、体の血行を促進してくれる働きがあります。 
それによって、肩こりや冷え性といった血行不良で起こりやすい症状を改善してくれる効果が期待できるものですが、高血圧の方が高麗人参サプリなどを服用してしまうと、血行が良くなることにより血圧が上昇。 心臓に大きな負担をかけてしまうケースがあり注意が必要です。
高麗人参サプリ服用後、動悸・息切れといった症状が出るような場合は特に注意してください。


《心臓病の方》
こちらも高血圧の方同様、高麗人参の効果・効能により血行・血流が促進されることで、心臓の負担が大きくなり心臓発作や脳溢血を起こすケースもあり危険。
心臓病をお持ちの方は、高麗人参とほかの食品との食べあわせなどで、今よりマイナスな効果につながってしまうこともあるので注意。
心臓病の方で高麗人参サプリを服用される方は、服用前には必ず担当医へ事前相談を行ってくださいね。


《糖尿病の方》
糖尿病の方で既にインスリン注射を打っている方は、高麗人参の効果で血糖値を下げる働きがり、血糖値が下がりすぎてしまうことによる""低血糖症""を引き起こす恐れがあるので注意してください。


《アレルギーをお持ちの方》
こちらも、高麗人参エキスにより血行が良くなることでの副作用ですが、まれに 肌のかゆみや発疹、赤みといった症状が出やすくなることがあるので、注意してください。


《乳がん、子宮・卵巣がん、子宮筋腫の方》
高麗人参は体力アップに有効な成分として、がん治療薬の副作用軽減目的として摂取する場合もあるものですが、乳がんや子宮・卵巣がん、子宮筋腫といった女性ホルモンが大きく関係する病気をお持ちの方は高麗人参の摂取を控える必要があります。
高麗人参は、エストロゲン(女性ホルモン)と同じ作用を持ち、摂取することで病気を悪化させてしまうことがあり危険。 摂取は控えてください。


と、これらの疾患をもつ方は高麗人参の服用には十分注意してください。
また、これは高麗人参サプリメントに限らず全般のサプリメントに言えることですが、いくら高麗人参エキスが体に良い効果を持つものであっても、過剰摂取は逆効果。
""何事も程ほどに""という言葉があるように、過度の摂取は控えてください。