高麗人参コラム

韓国の高麗人参事情

日本で高麗人参といったら・・・
""特別なもの"" ""高価なもの"" ""漢方"" といった印象をもつ方が多く、サプリメントならスーパーやドラックストアなどで簡単に入手可能なものですが、生の高麗人参となると話は別。


ですが、そんな生の高麗人参を簡単に購入することができる国が 日本のお隣 『韓国』
よく、韓国旅行に出かけた方からのお土産で 高麗人参や高麗人参エキス配合の商品をもらう なんてことありませんか?


韓国で高麗人参は、家庭料理などさまざまな場面で必要不可欠な食材のひとつ。
市場やスーパー、ドラックストアなどあらゆるお店の店頭に並べられ販売されているもの。
韓国で言う高麗人参は、日本で言う トマトやきゅうり、キャベツなどと同じような食材のひとつで、家庭の食卓では馴染みのあるものなんですね。


私たち日本人が高麗人参を使った料理と聞いて すぐに思い浮かぶものは・・・「参鶏湯(サムゲタン)」
「参鶏湯」は韓国で、風邪気味の時や二日酔いの日など、体が弱って食欲不振な際に多く食べられているもの。鶏手羽と高麗人参、米などを一緒に煮込み、鶏のコラーゲンと高麗人参のサポニンの働きで、疲れた体にを温め体に元気・スタミナをつけてくれる食事のひとつ。


日本でも、「参鶏湯」を好んで食べている方も少なくありませんが、生高麗人参の入手が難しいことから日本では、高麗人参なしの参鶏湯を作られている方も多いよう。 本場の参鶏湯の味を知っている方には少し物足りなさを感じるかもしれませんね。


それ以外にも韓国で高麗人参と使った料理は、「高麗人参の天ぷら」や「炒め物」など様々な料理に使われており、中には 煎じてお茶として毎日飲んでいる方も中にはみえるそうですよ。
(日本との違いにびっくりですね。)


また、日本で5月の第2日曜日、6月の第3日曜日といえば「母の日」「父の日」ですね。
毎年、何をプレゼントしようかなぁと悩んでしまう人、プレゼントがなかなか決まらないという方も少なくないと思いますが、韓国にも日本と同じように「父母の日=オボイナル」に日があります。


そして、韓国でこの日の贈り物として贈られることが多いプレゼントが高麗人参。
生高麗人参をはじめ、高麗人参のサプリメント、高麗人参エキス配合の栄養ドリンクなど、様々な高麗人参商品をプレゼントする人が多く、韓国で高麗人参はそれほど日常的に親しまれているものだということがわかりますね。


また、それ以外にも日本ではあまり知られていない高麗人参の効果として、美容効果があります。
韓国忠清北道・清州地方には昔から、高麗人参や高麗人参の葉を湯通しした水で体を洗ったり、洗髪する習慣があり高麗人参のエキスにより、この地方の女性には 肌がきれいな美人さんが多いと有名。


高麗人参は、健康改善に有効な成分として とても有名な食材。
ですが、清州地方の方以外にも韓国では美容効果を目的として利用している女性も少なくないようで、生の高麗人参をすりおろしてそのまま飲んでいる方や肌に塗ってパックしている女性も。 肌荒れやにきび、しわなどに効果が期待できるようですよ。


と このように、日本ではあまり知られていない、情報の少ない高麗人参。
韓国では様々な食べ方、使われ方、美容効果など、さすが高麗人参の本場韓国。
と言っていいほど、韓国ではいろいろな利用方法で使われているんですね。